FC2ブログ

ドール写真と「児童ポルノ」(字だけ)

今回は、「児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律」(以下、長いので「児童ポルノ禁止法」と呼称します)の視点を主眼におきつつ、ツイッターの規制、FC2ブログの利用規約も含めて自分なりに考えたことを記載したいと思います。ほぼ自分のメモ状態です(;^ω^)

硬すぎる内容で長くなるうえ、あくまで法的解釈はほぼ素人、数時間勉強して書いたくらいの自分の考えであり、専門家の意見ではありませんので、便所の落書きみたいなものとしてお考えください。当然、法的な妥当性を担保するものではありません。

先に自分なりの結論からですが、18歳以下のように見えるラブドールの性的な写真について、


・「児童ポルノ禁止法」では、実在しない児童を描写したものであれば、「児童ポルノ」には該当しないと解される?

・ツイッターでは、実在する、しないにかかわらず広くアウトになる可能性がある(リンクも含む)と思われる

・FC2ブログでは、FC2側のサジ加減次第?


※平成31年3月2日時点の状況での話です。法改正等により厳格化される可能性もあります。
※ツイッターについては、「児童の性的搾取に関するポリシー」からの推定です。ツイッター内での他の制限がある場合、それは考慮できていない可能性があります。

以下、詳細に見ていきます。興味のない方は、そっ閉じで。というか、ここまでたどり着く前に閉じていらっしゃるでしょう(^-^;










児童ポルノ禁止法について

児童ポルノ禁止法の保護法益は、「児童の権利を擁護すること」であり、とりわけ「性的詐取」及び「性的虐待」から児童を守ることを目的としています。

第一条
この法律は、児童に対する性的搾取及び性的虐待が児童の権利を著しく侵害することの重大性に鑑み、あわせて児童の権利の擁護に関する国際的動向を踏まえ、児童買春、児童ポルノに係る行為等を規制し、及びこれらの行為等を処罰するとともに、これらの行為等により心身に有害な影響を受けた児童の保護のための措置等を定めることにより、児童の権利を擁護することを目的とする。


もちろん、「性的詐取」及び「性的虐待」から児童を守ることは当然に必要であり、尊重すべきことであると自分も考えます。

なお、ここでいう「児童」とは、18歳に満たない者を指します。

第二条 この法律において「児童」とは、十八歳に満たない者をいう。

”者”とあるので、そもそも無機物であるドールがここでいう”者”に含まれかについては疑義があるでしょう。

また、「児童ポルノ」とは、
①児童が性交、またはそれに類する行為の様子
②児童⇔他人が性器を触る(触られる)様子
③児童が全裸もしくは一部服を脱いでいて、性器(股間?)や胸、おしりが強調されている様子
これらが含まれた写真や動画など(データも)のことでしょう。

第二条
3 この法律において「児童ポルノ」とは、写真、電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう。以下同じ。)に係る記録媒体その他の物であって、次の各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写したものをいう。
一 児童を相手方とする又は児童による性交又は性交類似行為に係る児童の姿態
二 他人が児童の性器等を触る行為又は児童が他人の性器等を触る行為に係る児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの
三 衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって、殊更に児童の性的な部位(性器等若しくはその周辺部、臀でん 部又は胸部をいう。)が露出され又は強調されているものであり、かつ、性欲を興奮させ又は刺激するもの


100歩譲って18歳未満に見えるドールを同法でいう「児童」と仮定した場合、そのようなドールの性交している様子、そのように見えるもの、類する行為はもちろん、全裸ないし下着が見え、性的部位が強調されるような写真はここでいう「児童ポルノ」に該当することとなります。

しかし、「参議院議員山田太郎君提出国際約束上の児童ポルノの定義に関する質問に対する答弁書」(参議院ホームページ)によると、

「児童ポルノ禁止法における「児童ポルノ」の定義については、児童ポルノ禁止法第二条第三項に規定されているところ、先の答弁書(平成二十七年二月十三日内閣参質一八九第一六号)一についてで述べたとおり、およそ実在しない児童を描写したものであれば、この「児童ポルノ」には該当しないと解される。したがって、我が国は、およそ実在しない児童を描写した児童ポルノについて、サイバー犯罪条約に規定する義務を負うものではない。」

ということが質問に対し総理大臣名で回答されています。

このことから、実在しない児童であれば、「児童ポルノ」には該当しない、ということになるのかなと思われます。

つまり、実在する人物をモデルとしないイラストやドールなどについては、「児童ポルノ」には当たらない、と言えるのではないか?と考えました。


ツイッターの規制について

ツイッターの「児童の性的搾取に関するポリシー」によりますと、

”Twitterでは、児童の性的搾取に該当するコンテンツやこれを助長する行為を一切禁止しています。これにはメディア、テキスト、イラスト、コンピューターで作成した画像が含まれます。”

とあります。つまり、児童の性的詐取に該当、ないし助長するドール写真などについては禁止ということになるでしょう。

そうすると、「児童の性的詐取に該当、ないし助長する」ものは何か、ということになりますが、

”Twitterでは、児童の性的搾取についての意図、表示、共有、またはリンクの有無にかかわらず、描写された未成年者の再犠牲者化につながるメディアは禁じられています。児童の性的搾取を助長または賛美し、児童の犠牲につながりうるコンテンツも同様です。”
”このポリシーの解釈において、未成年者とは18歳未満の者をいいます。”

この辺までは、児童ポルノ禁止法と同じようなことを規制しますよ、と言っている気がします。しかし…

”児童の性的搾取を描写または助長する例としては以下のコンテンツが挙げられますが、これらに限定されません。
・性的に露骨な、または性的な暗示を含む行為をする未成年の視覚的な描写
・性的に露骨な状況または性的に露骨な行為をする未成年者のイラスト、コンピューターなどで作成した写実的な描写
・児童の性的搾取に該当する内容を掲載する、第三者のウェブサイトへのリンク


まず、最初の箇条書きになっている個所、「これらに限定されません」と書いてあるので、限定列挙ではなく、例示列挙ということになります。ということは、

・「性的に露骨」とはどういう定義か
・児童のモデルが実在する、実在しないにかかわらず規制の対象となるのか
・「未成年の視覚的な描写」「コンピューターなどで作成した写実的な描写」にドール写真等は含まれるのか

これらのことは、すべてハッキリせず、どこまでを規制対象とするのかがわかりません。

さらに、

”児童の性的搾取+についての想像を表現+したり、+児童の性的搾取+を助長する。”


とあります。「児童の性的詐取についての想像」を「表現」するとはなんぞや、という感じですね。
「想像」の定義もあいまいでしょう。

これらのことから、現状における規制の内容では、不明瞭な部分が多すぎて何がアウトなのか正直わからない、少なくとも(18歳未満にみえる)ドールの性的な写真は広い範囲でアウトになる可能性がある、ということだと思われます。

ちなみに、これらに違反した場合は、

”多くのケースにおいて、児童の性的搾取に関するポリシーに違反したアカウントは即座に永久凍結されます。違反者はさらに、今後新規アカウントを作成することも禁じられます。”

とあります。





FC2ブログの規制について


さて、今度はここで有難くも無料で利用させてもらっているFC2ブログについてです。全体的にゆるそうな印象は受けますが、改めて規約を確認していきます。
FC2の利用規約(基本ガイドライン)によりますと、まず禁止事項としては

”1.FC2は本サービスの利用について以下の行為に該当し、または該当するおそれがあるとFC2が判断する行為を禁止します。 禁止行為を行った場合は予告なく利用を停止、または法的に可能なあらゆる措置または手続きを行うとともに、禁止行為に基づきFC2または第三者が損害を被った場合は、当該ユーザー及び利用者はこれを賠償するものとします。 また、著作権についての詳細は「著作権ガイドライン」をご覧ください。 ”

と前置きがあり、児童ポルノに関連しそうなものとしては

”14.未成年者の健全な育成に害を与える行為(児童ポルノ、児童買春、獣姦、暴力的文書・画像などの送信・掲載など)、またはそれらを助長する行為”

が禁止されています。ちなみに、当ブログはアダルトジャンルに所属するものなので、

5.対象年齢制限コンテンツ
本サービスには成人限定で利用できる対象年齢制限コンテンツ(以下「アダルトコンテンツ」という)を閲覧できるページが存在します。本サービスのアダルトコンテンツの区分より提供されるサービスは性的内容を含んだサービスを確約するものではありません。
1.アダルトコンテンツの利用条件
01.本サービスのアダルトコンテンツは、満18歳以上のユーザー及び利用者のみ閲覧を許可し、満18歳未満のユーザー及び利用者の閲覧は禁じられるものとします。
02.アダルトコンテンツの公開は、本サービス内のアダルト区分のみに限ることとします。
03.18歳未満、あるいは満18歳以上と証明できない出演者・被写体・モデル等を含むアダルトコンテンツを、本サービス内で公開してはいけないこととします。


も適用されることとなります。

これに上乗せされるFC2ブログ利用規約も前述のFC2の利用規約(基本ガイドライン)にのっとったものになります。

このような禁止事項については、

FC2利用規約
”3.禁止事項への抵触の有無はFC2の判断によるものとします。”

FC2ブログ利用規約
”ユーザーの行為または不作為が本条における禁止事項に該当するか否かは、FC2の判断によるものとします。”

「FC2の判断」がどう行われるかはわかりませんが、利用規約では「児童ポルノの画像などの送信・掲載」を禁止、アダルトコンテンツの利用条件では「18歳未満、あるいは満18歳以上と証明できない出演者・被写体・モデル等を含むアダルトコンテンツを、本サービス内で公開してはいけない」とされています。

「児童ポルノ」が、児童ポルノ禁止法における定義と同様の意味なのか、「満18歳以上と証明できない出演者・被写体・モデル等」にドールが含まれるのかは、つまるところ「FC2の判断」に委ねられることになります。



以上を踏まえた今後の方向性

自分はこのブログに加え、ツイッターでも活動を始めていますが、今後は以下のようにしようかなと思います。

ツイッター 
→ 18歳以下と捉えられてしまう恐れのある写真については、下着等を露出させることや、性的な連想をさせるものは掲載しない。危険性のある自分のブログ記事については、リンクを貼らない

このブログ
→ とりあえず様子見、現状維持


で行こうかなと思います。

ツイッターの方に挙げているまずそうなツイートについては、近日中に削除しようかなと思います。

専門家の方がいれば、ぜひ意見が欲しいところです(;^_^A
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

またまたお詫び

写真データの入ったメモリーカードを、自分の秘密のアパート(ドール部屋)に忘れてしまいました。そのため、公開予定だった前回の続き画像がアップできません(´;ω;`)
お詫びにもならないかもですが、過去の記事で掲載してなかったカットを掲載しておきます。
本来の更新分は28日(金曜)午前0時過ぎにアップします。





ドール:オリエント工業様 プチジュエル146cmバスト大(かれん)

お詫び&訂正

取り急ぎ、お詫びです。前回更新時、「本日(22日金曜)午前0時過ぎに更新予定」と書きましたが、正しくは明日(23日土曜)の誤りでした。つまり、あと1時間くらいで更新予定…のはずだったのですが、諸事情により作業が遅れてます。
午前2時過ぎくらいになるかもです(´;ω;`)

ひとまず、すぐに出せる写真だけでもアップしておきます。

半生チチエルa

楽しみにしていた方(いるのだろうか…)、大変申し訳ありませんでした(・_・;)

かれんさん天使の輪作戦

さて、更新減速宣言した翌日に更新するのもアレですが、今日は、今後の撮影に備えて、部屋の模様替えをしてました。
壁の一角を木目調にして、古い学校の壁風にしたかったのですが…

天使の輪作戦1

ドール:オリエント工業様 プチジュエル146cmバスト大(かれん)

壁紙貼り替えて、とりあえず撮った感じです(^-^;イメージと合わない。色が明るすぎたか…


気を取り直して、今回は等身大のラブドールを買ってみたのmaru様の記事にありました2灯ライティング、そのうち「トップライト」の練習をしてみました。目的は、かれんさんの髪にいわゆる「天使の輪」を入れることです。

ストロボなどの配置は↓な感じでやってみました。
配置2
アンブレラをほぼ天井につくほど上向きにしています(^-^;

2灯目は↓な感じです。
配置1
右下にあるのは発泡スチロールの白レフ板です。とりあえず手持ちで反射させてみます。

結果は↓
天使の輪作戦3
天使の輪、入ってますよね…?(自信なさげに)

髪がパサついててボサボサなので、わかりにくいかもです。

トップライトでできた前髪の影とおぼしき部分が気になったので、ちょっとお顔を上向きにしてもらいました。さらに、ストロボの光量をすこしアップ↓
天使の輪作戦2
天使の輪、入ってますよね…?(自信なさげに)

とりあえずやってみた感が強いですが、後日またちゃんとやるかもです。目的とは違いますが、目のキャッチライトが上下に入るのが綺麗だなあと感じました(^-^;

次回は、明後日(21日午前0時過ぎ)に更新するかも…です。

今後の更新ペース(字だけ)

字だけのなんとも素っ気ない記事、今回は更新ペースのことについてです。

大変喜ばしいことに、当ブログをいつも見てくださる方もいらっしゃると思いますので、お手間をとらせないようにお伝えするものです。

一言でいうと「更新ペースを当面は今までの半分くらいにしたい」です。

内容としては以上です(^-^;
以下は愚痴というか、自分の個人的な心情の吐露なので、興味のない方はそっ閉じで。





さて、現状では毎日撮影&更新しているといっても過言ではないくらいなのですが、自分の体力&気力不足のせいか、さすがに疲れが溜まってきており、ここらへんで限界を感じています。

平日は出勤→帰宅前に秘密のアパートで撮影→帰宅し更新作業
土日は夜に家族へ適当に理由つけて、寝静まった後外出→秘密のアパートで撮影→深夜まで更新作業

と、なんともしんどい二重生活をしており、このままでは本業の仕事にも影響が出かねません。趣味は趣味らしくせなイカン、ということでペース配分を変えていこうと思います。

具体的には、撮影は基本2日に1回くらいのペースにしようかな、と(・_・;)撮れ高によっては半分も更新できないときもあるかと。極力、記事の最後に次回の更新予告をだします。

以下、本当に愚痴です。


なによりも、毎日撮影しているのは、自分はラブドールに魅力を感じて撮影しているのか、撮影自体が目的化しているのかがわからなくなってきたのです。最初の時の情熱が薄らいでいるのは否めず、半ば義務感から更新をしていることもありました。

ラブドールの魅力を紹介することを本懐としている自分自身が、ドールに魅力を感じなくなるという本末転倒な事態は避けたいな、というのが正直なところです。そのためには、ある程度の距離を置くことも必要なのかなと判断した次第です。

日々コメントをくださる皆様、ブログを見てくださる皆様、そして拍手までして頂ける皆様には大変申し訳ないのですが、ちょっと休みが欲しいかなと思います。あと、エースコンバット7がやりた

…なんか謝罪会見みたいになってますね(^-^;

アルバム

プロフィール

nimlun

Author:nimlun
★気に入って頂けましたら、拍手くださると大変励みになります!
★未成年の方の閲覧は遠慮願います
★当ブログに登場するのはすべてドール(18歳以上の設定)です。

リアルラブドールの魅力を伝え、普及(?)に貢献できればと思いブログをはじめました。これからラブドールのお迎えを考えている方の参考になれば幸いです。
所持ドールや所有歴などはカテゴリ「自己紹介」の記事に掲載しています。
ご質問や世間話などなど、ぜひ気軽にコメントください!

ツイッター
https://twitter.com/DollyRoom_nim

※画像の転載(加工含む)は、お手数をお掛けしますが引用元を掲載のうえ、メールフォームからご連絡頂きますようお願いします。
※当ブログはあくまで趣味であり、非営利です。広告収入等を目的とするものではありません。
※リンクフリーです。相互リンクも大歓迎です!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム