FC2ブログ

ドールの持ち運び方

最近更新ペース落ち気味ですね…
さてさて、先日、ドールの持ち運び方(抱え方)についてご質問を頂きましたので、お返事を記事にしてみました。
ここでは、あくまで屋内での運び方で、屋外への持ち出しは前提にしないこととします。というか、屋外への持ち出しをした経験がそもそも少ないのです(;´Д`)

ドール運搬0

ドール:オリエント工業様 プチジュエル146cmバスト大(かれん)

ということで(何が?)、ここからが本題です。

持ち運び方…ということは、移動させる前にいる場所と状態(立ち・座り等)、移動させる目的地(ベッド・床・壁など)、そもそもの移動させる目的(鑑賞・実践・撮影等)があるハズ、です。

これらを細かく場合分けして解説していくのはさすがに大変なので、一例としてビーズクッションを使用してベッドから壁にもたれさせるまでの過程を紹介してみます。

ということで、今回も被験者のJ〇なカレンさんです。

ドール運搬1
↑ドールのポージングの際は、ビーズクッションをよく使っています。

この状態から、脇を少し広げます。
ドール運搬2
広げすぎると裂けの原因になるので、ほどほどに。

壁にもたれさせるため、あらかじめ立姿勢をつくる必要があります。
ドール運搬3

両足を伸ばして、まっすぐにします。

ドール運搬4

膝を曲げさせたり、脚を交差、前後させたりするポーズの時は、あらかじめその姿勢を作ってから立たせます。が、安定しないので、かなり難易度は高めだと思います^_^;

で、いよいよ運搬体勢に入ります。

まずは、両脇の下を、両手でしっかり持ちます↓
ドール運搬2-1

そして、両足を床に着地させながらエイヤッと引き起こします↓
ドール運搬4-1

ココ、腰に来ます(´;ω;`)
そして、しっかり抱きしめて(愛を持って)ちょっと持ち上げ、目的地までエンヤコーラと移動します。ココ、もっと腰ヤバイです。

ドール運搬5

目的地の壁に到着。壁にもたれさせます。
そして、残りの上半身をポージングします。体の向きも正面だとちょっと寂しいので、可愛く見えるよう斜めに調整します。

ドール運搬6

以上です(内容薄っ!)。

床にドールをおきっぱにするなら、最初からドールの下に毛布などを敷いておいて、毛布ごと引きずって移動する、という方法もあるかと思います。

ちなみに、カレンさんの体重は公称値、ボディだけで27.5kgです。
これでも他の高身長のドールに比べると軽い方でしょう。これまで何体かドールを所有してきましたが、体感的にカレンさんはまだまだ軽い部類だと思います。それでもズッシリときますが。

では、いかにして軽々と持ち運びできるか…???

その答えは…









筋トレ。


ごめんなさい。あまり参考になってないのは自覚しています(´;ω;`)


これに懲りず、また何かありましたらお気軽にコメントください。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ラブドールを購入する前に揃えるもの

新品の紺ブレザーを安く(3,000円)購入してたのを思い出し、カレンさんに着てもらいました。

ブレザーかれん1
ブレザーかれん2
ブレザーかれん3

ドール:オリエント工業様 プチジュエル146cmバスト大(かれん)

…うーん、なんだか着ぶくれしちゃって、イマイチですね。ビシッと着こなしさせてあげたいものです。


さて、ここから本題です。
先日、「ドール初心者が最初に揃えておくと便利なアイテム(小物・家具等)」についてリクエストがありましたので、自分なりにまとめてみました。過去記事と被るところもありますが、ご容赦ください。

まずは、必須レベルから。


左から、ベビーオイル、刷毛、ベビーパウダー(小)、ベビーパウダー(大)です。
これは、過去記事で紹介した通り、ドールのお掃除とスベスベの肌を保つためのものです。ベビーオイルは自己流(たぶん?)なので、ウェットティッシュなど、ほかの代用品があるかもしれません。お風呂がある方はドールと一緒に入るついでにお掃除もできると思いますが、自分のアパートには風呂がないため、このような方法を採用しています。
ベビーパウダーの塗布時は床を汚す可能性がありますので、自分はブルーシート(100均で購入)を下に敷いています↓


次は、ドールに裂けが生じたときの補修材です↓

左から、信越シリコーンと綿棒です。
裂けを見つけたときは、綿棒で信越シリコーンを裂けの内部に少量塗布し、余分に出たゴムを綿棒で拭き取り、1日以上置いておきます。自分はあまり補修が上手ではないので、記事は作ってません(^-^;
裂けを放置すると動かすごとにドンドンひどくなるので、早めの対処が必要です。

次に、色移り時に除去のため使用するグッズです↓

これも、過去記事である程度詳しく書いたので、こちらをご参照ください。

この辺までは必須レベルだと思います。ここから先は、お役たちアイテムということで。
まずは、ウィッグのメンテナンス系グッズです↓

左から、ブロワー、タングルティーザー、


左から、ウィッグオイル、ヘアミスト、ヘアワックスです。

だいぶ前ですが、過去記事で取り扱っています。ウィッグオイルは櫛通りをよくするのに役立ちます。ヘアワックスについては極力使用を控えていますが、どうしてもヘアスタイルがうまく決まらないときに微調整するくらいで使用しています。ヘアミストは、髪に少しだけ濡れたツヤを出すときに使っています。

次に、視線可動用のアイテムです↓

もしお迎えするドールが視線可動するのであれば、上のような小さな吸盤を使用して動かす方が、睫毛を傷めずに済むかと思います。かつ、眼球の動きも円滑になると思われます。こちらも過去記事(最後の方)で紹介しています。


水泳キャップ↓

ウィッグのズレ防止や、髪のボリューム出しに使っています。

メイク道具↓

自分は基本的に照れた表情出しでチークを使うくらいです。他は勉強中です(・_・;)

白い靴下↓

ドールの保管の際、足裏などに汚れが付着しやすいので、保護も兼ねてはかせています。色移りしないように、白い靴下です。

ビーズクッション↓

ドールの姿勢変更、座り保管時のクッション、実践の際など、多用途に活躍してくれます。

手袋↓

肌の弱いドールだと、引っ掻くだけで傷ができることがあります。そのため、ポージングなどの際は手袋をはめるようにしています。


小物類としては以上です。さて、次は家具…ですね。

家具か…。家具は…



















学校机。


このくらいしか紹介できそうなものはありません。ちなみに、某オークションサイトで落札したものです。

雰囲気(何の?)出すにはちょうど良いのではないでしょうか(^-^;
場所は取りますけど。


まとめのようで、まとまっていないですね(-_-;)今回はこのあたりで失礼します。

次回は、ドールの持ち運び方についてご質問を頂いてますので、こちらの回答もしたいと思います!



白猫かレム

前回は黒猫なエルさんだったので、今回は白猫カレン、ならぬ、かレムさんです。

白猫かれム1a
白猫かれム2a
白猫かれム3a
白猫かれム4a
白猫かれム5a
白猫かれム6b
白猫かれム7a
白猫かれム8a

ドール:オリエント工業様 プチジュエル146cmバスト大(かれん)

※チークをちょっとのせています。

今回も、リゼロのレムさんとのコラボレーションです。
いちおう解説ですが、最初の方は恥ずかしがってる感じを出してみました。それから、だんだんノッてくる、みたいな。
シッポはショーツの中にそのまま差し込んでいます。

話全然変わりますけど、FF7リメイク、先日追加のムービーみたいの出ましたね。ほんとに発売されるのかな…?

期待して待ってます!

次回は…考え中です。白猫かレムさんの追加撮影をするかも。
ラブドールのお迎え検討中の方に役立ちそうな内容をアップしたいところなのですが。
ご質問等ありましたら、お気軽にコメントください。

黒猫エル

連休明けで鬱マックスなニムルンです。
前回はアニメのコスプレでしたが、今回は猫のコスプレで遊んでみました。

黒猫エル1
黒猫エル2
黒猫エル3
黒猫エル4
黒猫エル5

ドール:4woods様 A.I.doll艶(あでやか) エル(メイク2)
※少し化粧しています。

猫、というとキュートな雰囲気に持っていきたくなりますが、エルさん的にちょっと合わないなと思い、セクシーな感じにしてみました。

3枚目から衣装が変わっているのですが、これにはワケがあります。と言いますのも、1・2枚目の撮影は1時間くらいかかったのですが、その間に見事に色移りしたのです(´;ω;`)一応事前に目立たないところでテストしていたのですが…
幸い、すぐに気づいて対処したので2日ほどで完全に除去できました。

流石に色移りした衣装をもう一度使用する気にはならないので、3枚目以降は別日にマイクロビキニにチェンジして撮影しています。やはり、色の濃い衣装は怖いですね。特に黒。

さてさて、黒猫、ときたら次は白猫でしょうか。というわけで、次回に!

Re:ゼロから始めるかれムさんとの生活 追加ショット

前回の追加ショットです。せっかくの衣装なので、もう少し撮影してみました。

かれム追加1

かれム追加2

かれム追加3

かれム追加4

かれム追加5

ドール:オリエント工業様 プチジュエル146cmバスト大(かれん)
※チークをちょっとのせています。

1枚目はアニメ11話後半のレムりん可愛さ爆発シーンを再現をしたかったのですが、部屋の向き的に左右逆になりました(^-^;後は、涙を流す演出も試したいところでしたが、それはまた次の機会に。

いやー、レムりんマジ天使。嫁にしたい。

次回もなんかのコスプレ系にすると思われます。近日中に。

アルバム

プロフィール

nimlun

Author:nimlun
★気に入って頂けましたら、拍手くださると大変励みになります!
★未成年の方の閲覧は遠慮願います
★当ブログに登場するのはすべてドール(18歳以上の設定)です。

リアルラブドールの魅力を伝え、普及(?)に貢献できればと思いブログをはじめました。これからラブドールのお迎えを考えている方の参考になれば幸いです。
所持ドールや所有歴などはカテゴリ「自己紹介」の記事に掲載しています。
ご質問や世間話などなど、ぜひ気軽にコメントください!

ツイッター
https://twitter.com/DollyRoom_nim

※画像の転載(加工含む)は、お手数をお掛けしますが引用元を掲載のうえ、メールフォームからご連絡頂きますようお願いします。
※当ブログはあくまで趣味であり、非営利です。広告収入等を目的とするものではありません。
※リンクフリーです。相互リンクも大歓迎です!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム